ThinkPad外付けキーボードをデスクトップPCで使うとすごい捗る!

ガジェット

どうもThinkPadキーボードの虜になっている筆者です。

便利なキーボード、ちょっと変わったキーボードってないかな
とか
デスクトップPCでもThinkPadのキーボード使えたらいいのになあ
と思っている方いませんか?

今回ご紹介するガジェットは、そのご希望を叶えるThinkPadの外付けキーボードです!!

こちらのキーボードの特徴はなんといっても、あのThinkPadのキーボード独自のトラックポイントマウスのボタンを操作できるボタンをデスクトップPCで使えてしまうということです!!
私が持っているものは、USB接続タイプですが、Bluetooth接続版もあります!

ThinkPadノートパソコンを使用したことがない方もいると思いますので、簡単に説明させていただきます。

ThinkPadキーボードの簡単な説明

下の写真のキーボードの中心に赤いポッチがありますが、これを①トラックポイントといいます。
このトラックポイントを指でグニグニ動かすとマウスカーソルがグニっと押した方向に移動します。
押す強弱でカーソルスピードの調整ができます。

そしてシフトキーの下にある3つのボタンが、②マウスの左中右ボタンの代替になります。
マウスを使わずにこのボタンでクリック操作ができるので、ホームポジションをキープしたまま、親指でマウスのクリック操作できます。

以上が簡単な説明になります。

使用感は?

打鍵感は、パンタグラフキーボードの中では、打鍵感はしっかりしている方だと思います。
かといって押し心地が硬い・重いという感じはしません。打鍵音もうるさくなく静かめな方だと思います。(カチャカチャ音を出したい方は、音に関しては物足りないかも)

キーストロークは気持ち深めだと思います。

リアルフォースなどのメカニカルキーボードが好きな方は好みではないかも…。

開閉式の角度がつけられるスタンドもちゃんとあります!
スタンドを立てた状態の高さは約17m。

スタンドが閉じてる状態
スタンドが立った状態

実は筆者はThinkPadノートパソコンを使ったことがなかったので、最初はトラックポイントの操作がぎこちなかったのですが、使っているうちに、いつもはマウスに移動していた手が、自然にトラックポイントに移動するようになりました。
トラックポイントが無いキーボードを使ったりしたときは、トラックポイントが無いのに指で探してしまい「あれ、あれ、あっ、ついてないやつだ」ってなります。完全に虜です(笑)
ThinkPad信者がいるのがよく分かりました(笑)。筆者はもうこのキーボードを手放せなくなりました!

ちょっと残念なところと

個人的な意見になりますが、「Ctrl」キーは一番左下が良かったという点ぐらいですね。
筆者は使いやすいように「Fn」キーのカバーを取って使っています。(笑)

以上、普段ノートパソコンのThinkPadを使っている方、キーボードを便利に使いたいと思っている方にはとてもおすすめなThinkPadキーボードの紹介でした!

下記、Amazonの商品リンクより購入できます。

USB接続
■JIS配列
レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード – 日本語 0B47208
■US配列
レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語 0B47190

Bluetooth接続
■JIS配列
レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語 0B47181
■US配列
レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 英語 0B47189

コメント

タイトルとURLをコピーしました